Search Posts:

税務監査のポイント
月 9 11月 2009 - Filed under: 税務監査 — シュウカツ

税務監査についてお話しています。
今年ももうすぐで終わりを迎えようとしていて、税務監査どころではない!と思われるかもしれませんが、とても大切なことなのでお話していきたいと思います。
税務監査に関するテキストには「税務監査では減族としてすべての伝票を証憑類との照合を行う。
また、非常に膨大な場合にかぎり異常数値をしめしている科目や証憑類との照合が必要な科目を選択し証憑類との照合を行わなければならない」といったように記載されています。

このような場合、重要な科目としてよく修繕費や保険料などが選ばれます。
今回は、このことについてお話していこうと戸もいます。

税務監査というのは、原則的にすべての伝票に対しての証憑類との照合が必要なのですが、非常に膨大な場合は、取引金額の重要性を判断して称号する取引を限定する必要があるのです。
重要な科目として修繕費や保険料が挙げられているのは、会計上修繕費だったり保険料が全額費用処理されがちな取引の中に税務上、費用処理することがみとめられていない取引があるからといえます。

修繕費には資本的支出に該当するための資産計上しなければならない取引が含まれている可能性があったり、保険料には費用の期間配分を行ったり計約内容にイよって保険積立金として資産計上しなければならない取引が含まれている可能性があるので、特に重点を置いて証憑類との照合をしなければいけないのだそうです。

また、取引の内容について処理の間違いをふせぐために証憑類の確認が必要になってくるのだそうです。

>Comments Off

税務監査はプロに任せて!
木 8 10月 2009 - Filed under: 税務監査 — シュウカツ

台風18号が急接近中です。
明け方(4~5時ごろ)なんですが、本当に風がひどく外では何かが割れる音や倒れる音がしてました・・・。
みなさんの地域はどうですか?
被害が少ないことを祈ります。
そんな日本全国的に大荒れの今日ですが、しかし秋と言えば税務調査が頻繁に行われるときでもありますよね!

税務署の調査が入る前に会社ないでの税務監査が必要になるんじゃないか?!ってことになると思うんです。
そんなときに必要になる帳簿類が見当たらないということになることがあるのでは・・・?!
今回は、税務監査で必要な帳簿などに関してお話していこうと思います。

税務監査で必要になってくる必要最低限のデータというのが、会計帳簿の伝票と電子会計データのほかに何が必要なのか?!
これは電子会計データという場合、電子保存の申請をしているか否かにもよるそうです。
もし、電子保存の申請をしていない場合は紙ベースでの保存が必要となるそうです。

それに、この税務監査に顧問の税理士がたちあうのであればその顧問税理士に従って帳簿やデータをそろえる方が一番安心だと思います。
無駄がはぶけるといいますか・・・・。

とにかく、秋は税務監査や税務調査などと本当に忙しい日が続くと思いますが、分からないときはプロに聞けばいい!という気持ちで監査に挑んでみてはいかがでしょうか?!

>Comments Off

税務監査の調査
木 3 9月 2009 - Filed under: 税務監査 — シュウカツ

納税者にとって節税と脱税は天と地ほどの開きがあります。
税務監査の調査官は節税と脱税のことを紙一重だと思っているようです。
これは納税者の税金を安くしたいと考える行為が行う決算期後の行為だったり、未確定要素を本当に現実に起こったような行為を作りあげるからなのです。

それが税務監査が入ったことで棚卸などの評価方法に不備があるとして修正申告をするようにすすめられてしまった場合、たいていの場合はその企業などの経営に響くほどの金額になることは間違いありません。

しかし、このようなことはなぜ起こるのでしょうか?

それは、税務監査はその担当者によって監査の手法や税務の否認の仕方が大きく変わる点にあるのです。
正しい行為が否認されることはまずありません。
しかし、あまりにも度の過ぎた節税や租税の回避については所得隠しや脱税と判断される場合もあります。

脱税だと判断されてしまうと、映画「マルサの女」で有名な国税局の調査をうけることになり、検察に告発されて有罪が確定してしまえば、5年以下の懲役やせっかく免れた税金までもが罰金として加算される上に、追徴課税や延滞税と言ったものまで加算されます。

また、大手企業の場合は税務監査だけではすみません。
新聞などで即その会社の実態が明るみに出てしまい会社全体のイメージダウンをしてしまうことは言うまでもありません。

そんなことがないようにちゃんと税務監査を受けて税務調査をパスするようにしてください。

>Comments Off

税務監査と調査の違い
火 11 8月 2009 - Filed under: 税務監査 — シュウカツ

税務監査と調査の違いについてお話したいと思います。

みなさんは税務監査や調査の立会人になったことがありますか?
そんな経験をする人は本当に少ないと思いますが、税務監査や調査の立会って結構おもしろいものなんですよね!

最近の税務調査の場合は、「何かありましたら呼びます」というようにその企業なり個人なりを部屋から出してしまうケースも多々あるようですが、できることなら1度税務監査と調査の両方に立ち会ってみるのもいいかもしれませんね!

税務監査は組織的に行われますし、マニュアルも本当によくできています。
税務調査の場合は、調査官個人の能力に依存していたケースが多かったのですが、最近では会計数値をパソコンで管理するようになったためか、初日のヒアリングはマニュアルのとおりに行われているように思います。

しかし、税務監査で当たり前に行われている前期末の数値と今期首の数値が一致しているかどうかについての細かなチェックは税務調査ではマニュアル化されていない場合が多くあります。
そのためか、粉飾している企業はその過程でうっかり・・・なんてことがよくあるようです。

税務調査は損益中心に行われるために貸借対照表の残高自体を照合することに重点を置くことはないのですが、税務監査は貸借対照表の数値を詳細に調査することがよくあります。

>Comments Off

税務監査の役割
木 9 7月 2009 - Filed under: 税務監査 — シュウカツ

税務監査について調べています。
前回は税務調査と税務監査の違いについてお話しましたが、今回は会社設立に関することをかきたいと思います。
会社を設立するときに大切になってくる税務監査や会計監査業務というものです。

そこで、今回は税務監査や会計監査業務について調べたいと思います。
財務、総務、経理といった管理部は直接その会社の売り上げを生み出す部署ではありませんよね!
そういったことからこれらの管理部門の必要性は会社的に理解されていても、込み入っていてわずらわしい処理が多いため、どうしても敬遠されがちですよね!
しかし、法人というのはすべての取引における費用や、税務にかんすることも帳簿などにしっかりと記帳しておかなくてはいけないのです。
そして、その帳簿をもとにして、決算を組む必要があるのです。

税務署への申告をするのはもちろんですが、金融機関や株主といった「債権者」に対し、しっかりと決算の報告をしなければいけません.
金融機関などから融資を受ける時も必ず他の金融機関の融資の残高や毎月の決算予定など試算表を提出することが義務付けられています。

また、毎月作成されている試算表というのは、業の業績把握のためにも非常に重要なものなのです。
企業の実態を試算表の数値により正確に把握することができるように作成しなくてはいけないですし、それを読みこなしてそこから経営上の問題をしっかりと把握しながら、物事を効率よく行うことができるように改善することが大切なのです。
毎回その繰り返しによって、初めて会計というのは経営者にとっての羅針盤となるといっても過言ではありません。

その会計についていろいろと監督してもらい検査することが企業にとってはとても大切になってきます。
だからこそ、税務監査というのはとても重要なことだといえるのです。

>Comments Off

税務監査の意味
木 4 6月 2009 - Filed under: 税務監査 — シュウカツ

今まで税務監査について調べているのですが、いま一つ税務調査と税務監査の違いが分からない!なんて言う人いるんじゃないでしょうか?
今回はそんな税務調査と税務監査の違いが分からない人のために・・・・
というか自分の復習のためにも税務監査と税務調査の違いについてお話しようと思います。

税務調査という意味を調べると調査というのは実態や事実関係を明らかにするために調べることであり、税務監査という意味を調べると監査というのは監督し検査することなのです。
このように言葉にして税務調査と税務監査の違いを調べると納得できる部分はありますよね!
税務調査というものは税務署に調べられるということであり、税務監査というのは自社の専属の会計士などに監督され検査されることといったように念頭に置くと、税務調査や税務監査という言葉を会社内で聞いてもそんなに恐れる必要もなくなります。

税務調査というのは税務署の職員が会社におとづれて資料なり帳簿をチェックするのですが、その手口は巧妙で世間話で会社の状況や経営者がどんな人なのかをチェックし、その話の中で怪しいと思った帳簿だけを重点的にチェックするのです。
脱税をするのではないか?!裏工作をしているのではないか?など頭の良い税務調査官はどれだけ嘘をついてもちゃんと見抜きます。
最近多いのは、会社の社員による内部告発が非常に多いそうなのです。
実際にその告発をもとにその会社の税務調査を行うとその情報どおりの不正が発覚したのだそうです。
そんな風に不正が発覚するまえにちゃんと税務監査を行うことが必要になります。

また、会社の経営者はどんなときでも誠実な対応を心がける必要があります。

>Comments Off

初!税務監査
月 11 5月 2009 - Filed under: 税務監査 — シュウカツ

毎日のように忙しくしている両親ですが、さすがにゴールデンウィークは暦通りに休みだったようです。
父だけは個人的に出勤をしていたようです。
子供の私にしてみたら、仕事ばかりしていないでたまには家族サービスをしてくれたらいいのに!なんて思っちゃったんですけど、母がいうにはどうやら今回税務監査をした会社がなにかと厄介だったようで、税務監査に手間取っているようです。

何やら今回が初めて税務監査の入る会社らしく、しかもその会社の厄介なところというのが税務監査に必要な書類がほどんどそろっていないという状態なんだそうです。
あるのは会計帳簿として伝票と電子データのみなんだそうです。
こんな状態でよく会社が成り立っていたもんですよね!
しかも経理の人で税務監査の経験者は女性社員ただ1人!!
しかも、つい数ヵ月前に会社に入社したばっかりなんだそうで、いま一つ会社のことが把握できていないようなんです。

この会社には顧問の税理士がいるそうなんですが、なにやら他県に住んでいるらしくてそう頻繁には会社まで足を運ぶことが出来ないという理由から、以前この会社の顧問をしていた人に急遽お願したやら何やらで数年前の経理方法と最近の経理方法とは違っているのにも関わらず、税務監査に立ち会うと意気込んでいるらしいですよ!!
まぁなんとかしなきゃ!
って思う顧問税理士さんの気持ちもわからなくもないですが、できるだけ父の税務監査にとやかく口をはさんで欲しくないなあ~なんて思っています。

この税務監査はどういった展開になるのかこうご期待!!

>Comments Off

何でも簡単に・・・
金 3 4月 2009 - Filed under: 税務監査 — シュウカツ

確定申告も終わりやれやれと一息をついている人もいるのではないでしょうか?
でも、最近の確定申告って本当に楽になりましたよね!
以前なら手書きで失敗しないように慎重に書いていたのですが、今ではインターネットでできたり税務署へ行ってパソコンで簡単に入力するだけで終了!なんてこともよくありますよね!
個人で確定申告をするのも楽になったのに、さらに楽をしようと考えているのか、それとも失敗が怖いからなのかその道のプロにお願いするなんて事が多くなりましたよね!
自分で税務監査くらいできるようにしたいと思うことにこしたことはないのですが、人には限界というものがあります。
その風潮として税務監査があげられるのではないでしょうか?
その道のプロに任せるからと言って自分で何も準備をしないという訳にはいきません。
ある程度は準備を進めておいて、書類関係の提出を迅速にできるようにしておかないとたとえプロにお願いしてもうまく税務監査を終えることができるとは言えないのではないでしょうか?
また、すべてプロに任せるのではなく自分で調べることが出来ることは知識として頭に入れておく必要があるのではないでしょうか?

それに、税務監査を受ける場合はその監査や調査のことも少し覚えておくと今後の役にたつと思います。
税務調査というものには任意・強制・指導という3種類の税務調査があり、一般的なものでいえば任意で指導というのは優良申告法人などに行う調査のことを言います。
強制は映画などでもよくあるような悪質な脱税をしているところに行う調査の事を指します。

税金というのは自分たちが生活するうえでとても身近なものですよね!それを納めるための申告に関しては複雑怪奇な部分も多くあります。
だからこそプロの適切な対応が必要になるというわけです。
税務監査と税務調査は結局は一緒の事なのです。
正しい監査が正しい税務調査につながるわけなのです。

>Comments Off

痛恨のミス?!
月 9 3月 2009 - Filed under: 税務監査 — シュウカツ

私、勘違いしていたんでしょうか?!
今まで税務監査といえば会社に税務署の職員が任意でおとづれて調査をし、修正などがあればちゃんと修正申告をしてもらうことを税務監査とおもっていたのですが・・・
それがどうやら違うようです。
税務監査というのはある企業の顧問税理士が税務などがちゃんと正しく行われているか監査するものであって、税務署が直接企業に出向いて調査をするものではなかったようです。
しかし、インターネットでもいろいろと調べていると税務署の職員が企業に出向いて調査することを税務監査なんて言っている人もいたりそれぞれです。
本当のところはどうなんでしょうか?!
まぁ監査も調査も似たようなものではあるのですが・・・

でもこんな曖昧な感じで税務調査や税務監査について話していたらダメですよね!!
ただしい内容を話しないと皆さんに誤解を招いてしまいますよね!!
でも、私一人で正しいことを言ったとしても、いろんなホームページで税務調査と税務監査を間違って書いていたらどうしようもないですよね!!
う~ん・・・
こんなときはどうしたらいいのでしょうか?!
迷ってしまいますよね!!

しかし、この事は税務署の職員の人はちゃんと理解しているのでしょうかね?!
税務署の職員が税務監査と調査を区別することができていないと話にならないですからね!!

>Comments Off

抜き打ち税務監査の準備?
金 6 2月 2009 - Filed under: 税務監査, 税務の雑談 — シュウカツ

就職活動のために、自分の両親の仕事である税務署のお仕事について調べてきたのですが・・・
何やら今年は特に不景気で、就職もかなり困難なようです。
私の友人も、内定を取り消されてそのお詫びとして100万円会社から貰ったそうなのですが・・・
でも、正直100万円貰ったからってそれでOKってことではないですよね?!
まぁ何も貰えないよりはいいけれど・・・

でも、また1から就職を探さなければいけないことになりますからね!!
しかも、私たちのような大学3年から就職活動しているものにしてみたら、ただでさえ求人が少なく同級生の人数が多いため希望する就職先もなかなか内定がもらえない状態なのに・・・・
その上、4年生までが加わると就職難にさらに拍車がかかりそうです。

私の希望としては税務署の職員になりたいのですが・・・・
どうしたものでしょうか?!

父と母も今の時期は確定申告の準備とやらで何かと忙しいらしく、帰りも遅いです。
しかし、昨日私が学校から帰宅すると母の車が・・
話を聞くと、今度抜き打ちで税務監査を行うことになったから確定申告から担当がはずれたため早く帰ってこれるようになったそうです。
まぁ抜き打ちで税務監査される会社にとってはかわいそうなことですけど、私にとっては母が早く帰って来てくれるのですごくうれしいです。
ずっと、税務監査ばかり担当してくれると嬉しいんですけどね・・・・

>Comments Off

税務監査って?!