Search Posts:

Archive for '税務の仕事' Category

年末に向けて
シュウカツ - 12月 - 9th

税務監査が終了して、両親が少しの間リラックスしています。
しかし、12月に入った途端何やらまた帰りが遅くなってきています。
どうやら、年末から年明けに向けて年末調整や確定申告のための準備をしなくちゃいけないらしく・・・・
どうやら、両親に言わせると税務監査の準備よりも、税務監査のチェックよりもこの年末調整や確定申告のほうが難しいのだそうです。
会社など経理を担当している人相手に税務監査をしているときはまだ、難しい専門用語を使っても話が通じることが多いらしいのですが、どうも年末調整や確定申告となると、年配の自営業の人を対象に話したり、まったく税金に関して知らない人を相手に話をする場合は、税務監査よりも本当に難しいそうです。
それに、確定申告の時期には税務署内を確定申告専用のスペースを作ったりしなくてはいけないらしく、体力的にもしんどい日が続くそうです。
それを知らない私は、年明けそうそう残業なんてしなくてもいいのに!なんて毎年思っていたのですね!
なんて情けない・・・
自分が就職活動するようになってから、仕事の大変さというのが身にしみて分かるようになってきました。
今年はというか、今年も不景気で何かとリストラとか内定の取消しというニュースを目にするだけに、自分もうかうかしていられない・・・・
そろそろ本腰を入れて税務署の会社概要などをみてトライしてみよう!

Read More>

Comments Off
税務監査終了!
シュウカツ - 11月 - 11th

ついこの間まで親は税務監査とやらで帰りが遅かった。
昨日は珍しく帰りが早やく、理由を聞くと税務監査がひと段落ついたからだそうです。
何やら、税務監査というのは人事異動が行われる9月~10月にかけて行われるそうです。
ウチの両親はこれといった人事異動がなかったのだけど、どうやら新しく配属されてきた人の教育係に当たったみたいで、一緒に税務監査をするハメになったのだとか・・・
しかし、親がいうにはゆっくりしていられるのもほんの数週間だけだそうで、12月も半ばになると確定申告の準備やら何やらで忙しくなるそうです。
本当に大変だなぁ~なんて思うんですが・・・
私の就職活動のためいろんな意見を聞かせてもらわなければ困ります・・・。
他にも旅行とか連れて行ってほしかったんだけど・・・
まぁあまり両親に迷惑もかけれないので、わがままは言わないようにいしますが・・・
私も税務署の仕事以外に何か他の仕事はどんなものか調べなきゃいけないんですが、税務署の仕事って何だか魅力的というか興味があるんですよね?!
人の会社へ行ったり自宅へいって粗さがしするような税務監査自体は好きじゃないんですが、でも税務署ってきくだけで何だか知的なイメージが持たれるというかハクがつくというか・・・
そんな気持ちで税務署に就職しても他の人に迷惑ですかね・・・?!
はぁ~私の就職への道のりはまだまだ続きそうだ・・・・。

Read More>

Comments Off
税務監査②
シュウカツ - 5月 - 1st

前回、税務署の調査について親に聞いたのをそのまま書き込んじゃいました・・・(´δ`ι)
しかーし、今回もそのまま書き込んじゃいます!聞いた事は、税務署の監査はどんなことをするのか?ということ・・。そもそも、税務署の監査は大きく2つに分けると、実地監査と査察監査になるそうです。
★実地監査★
実地監査とは、所得税や法人税の法律に定めてある質問検査権に基づいて、申告が正確に行われているかを確認するために納税者の自宅に出向いて行う調査のことで、原則としては、事前に納税者宅か関与する税理士宛に電話にて連絡があり、その納税者から承諾を得てから行われる。
例外としては現況を的確に把握するために、なんの事前連絡もなしで直接納税者宅等に臨む場合もある。
実地監査は、税務署の職員が行うことになっているが、法人の場合は、資本金1億円以上の法人については原則として国税局の調査課部門が担当になり、納税者の事業規模が広域だったり、複雑なものだった場合は税務署だけでは調査が不十分なので国税局の資料調査課が調査を行う場合もある。
★査察監査★
査察監査は、前述の実地監査では容易に把握できない悪質、大口の不正所得が見込まれる納税者に対して、国税犯則取締法に基づいて行う監査をいい、監査は、裁判所の発行した臨検捜索差押え令状を執行する強制監査が主体となる。査察監査は、国税局の査察課部門の『マルサ』が担当。

Read More>

Comments Off
税務監査①
シュウカツ - 4月 - 25th

税務署の仕事といえば、税務監査。
どうして、個人や会社などに税務署の監査が行われるのか(?_?)だったので、手っ取り早く親に聞いちゃいました♪
なにやら、申告納税制度の日本では、納税者には所得税や法人税の法律に従って正しく計算された税額を自ら申告して納税しなければいけないという義務があり、この制度を円滑にするには納税者が深刻をしなかったり、不正な申告をした場合に、税務署がこの不正などを正すことをしなければいけない。
そのために、税務署は税金に関する広報を出したり、納税者からの相談に応じたりすることで、税に対する不安をなくし、関心や知識を高める仕事をしている。
けれど、これだけでは、納税者が漏れやミスなく申告しているかどうか、また不正をしないで正しく申告しているかどうかはわからないので、税務署は監査というものを行うことにより正しい所得金額等を把握し申告額の是正を行うこしているとのこと・・・。

Read More>

Comments Off
税務監査の役割
シュウカツ - 4月 - 5th

税務署を知る前に、税務署のTOPと言っていい国税庁について簡単に調べてみることにしました。
国税庁の税務組織を大きく二つに分けると次のようになります
①「税の制度を企画・立案している機関」・・・財務省主税局が担当
②「執行機関」・・・主に国税庁が執行機関となり賦課徴収を行っている。
国税庁の下には、全国で11の国税局や第一戦で賦課の徴収を行っている税務署があり、
税務署は規模などによって違うけど、個人の事業者などの申告所得税や消費税等の指導と調査を行う「個人課税部門」がある。
他にも法人税・印紙税・消費税・源泉所得税等の指導と調査を行う「法人課税部門」や贈与税・相続税・土地等を譲渡したときの所得税などについての指導と監査を行う「資産課税部門」がある。

Read More>

Comments Off
税務署の仕事
シュウカツ - 4月 - 2nd

税務署の仕事ってどんなことをするのか、親に聞いたら簡単に説明してくれたので紹介します。
1.納税者である国民に対して正しく税金を申告してもらうように説明やPRをする活動をしている。
2.申告の際に税金の金額が間違っていないかやわざと少なく申告していないか調査している。
3.不正な申告をした人に対しては修正申告をするように指導している。
4.税金を全く納めない人に対して催促や徴収をしている。
なんだか、私の想像していた税務の仕事と少し違っておどろいてます。
私のイメージしてたのは、確定申告のときだけ忙しくて、あとは人の会社なり家に行って税務監査を理由に荒さがしをしてるだけかと思ってたのに・・・。
ちょっと親を見直しちゃいました!
でも、まだまだ税務署の仕事についてしらべちゃいますよ~!

Read More>

Comments Off
税務監査って?!