税務監査の為にと、色々な本やネットで対策方法が出ていますね。
税務監査といえば怖いものという印象を受けますが、何か悪いことをしていると確かに怖いものでしょう。
数百万から数千万円にも上る所得を隠していたのであれば、税務監査がいつくるか不安でしょうがないことと思われます。
税務調査がそういったところを調べにくるのは、悪いことをしているからであって、その事実を知った調べにくるのですからね。

だけどほとんどの税務監査は多くの場合は、申告内容の確認や決算の内容を確認に訪れるら目にくるのですから、普通に真面目な経営をしていたら特に怖いことなんてありません。たまに決算書の科目の処理が間違っていたりといったことが発覚することもありますが、そういったことは大したことにはなりません。
金額さえ間違っていなければ、そのことについては指摘してくれるだけになります。
税務署の人も問題ないですよといってくれます。

ただ税務監査でくる監査員でも、ベテランの人や新人の人もいます。
ベテランの人になると、調査の内容は経験から的確な効率的な作業になるのですが、新人さんとかになると結構細かく見られることになります。
時間もやはりベテランさんのほうが短くすみますね。

税務監査が来たらどうしようと、不安になってしまうかもしれませんが、日常からキチンをしておけば税務監査は怖くはありません。
来ても自信をもって対応できるようにしておくことが大切なことになります。